PROFILEクラブ紹介

クラブプロフィール

サッカーを通して、地域社会に根付いた幅広い活動を展開しています

Jリーグで活躍するプロサッカーチームだけが、ジェフユナイテッド市原・千葉の活動ではありません。
世界中で愛されているスポーツ・サッカーを通して、青少年の指導育成や地域とのコミュニケーションを深めるため、
さまざまな活動をプロデュースしています。

クラブビジョン

ジェフユナイテッドライフの実現
「ジェフのある生活」で、 みなさまに元気、楽しみ、幸せを感じていただけるクラブを目指します。
ジェフユナイテッド市原・千葉では、2003年より、「魅力あるクラブ」、「地域とともに歩むクラブ」、「自主自立経営」を3つの柱とした、クラブビジョンを策定し活動してまいりました。 そして2010年に、これまでの基本方針を堅持し推進するとともに、クラブをより身近に感じていただけるよう、2020年を見据えたビジョンに進化させ、 このビジョン実現に向けて活動してまいります。

クラブフィロソフィー「 WIN BY ALL! 」

「WIN BY ALL!」は、2001年のキャッチフレーズとして生まれました。勝利にこだわる姿勢を「全員の力で勝つ」というコンセプトで表現したものでした。そして、その2001シーズンでチームは快進撃を続け、Jリーグ1stステージ2位、2ndステージ5位、クラブ史上最高成績となる年間3位を勝ち取りました。前年まで残留争いを続けてきたチームのこの躍進は、サポーターの皆さんと共有した「WIN BY ALL!」のスピリットが手繰り寄せたものでした。

2004年にロゴマークデザインをリニューアル。
2005、2006年のナビスコカップの連覇、2008年には、J1残留を賭けたシーズン終盤に「今こそ!WIN BY ALL!」キャンペーンを展開。「WIN BY ALL!」コールのこだまする満員のフクダ電子アリーナで歴史に残る大逆転残留を果たしました。
そして、現在までクラブのキャッチフレーズとして使用し続けております。

「 WIN BY ALL! 」

「全員の力で勝つ」というコンセプト。
ホームタウンである市原市・千葉市、ジェフを愛する全ての方々とともに、フェアプレーに徹し、勝利にこだわり、
結束することを象徴するキーワード。
私たちは、この言葉とともに今シーズンを戦ってまいります。

会社概要
会社名 ジェフユナイテッド株式会社 JEF UNITED CORPORATION
チーム名 ジェフユナイテッド市原・千葉 JEF UNITED ICHIHARA CHIBA
本社 所在地 〒260-0835 千葉県千葉市中央区川崎町1-38
設立年月日 1991年6月11日
資本金 4.9億円
資本構成 東日本旅客鉄道株式会社 50%  古河電気工業株式会社 50%
役員
代表取締役

前田 英之

取締役

穐山 健輔

取締役(非常勤)

井上 正利

古河電工健康保険組合 常務理事 兼 古河電気工業株式会社 総務・CSR本部人事総務部 衛生管理センター長

社外取締役

浜田 義治

古河電気工業株式会社 グローバルマーケティングセールス部門インフラ営業統括部長
社外取締役

森本 航

東日本旅客鉄道株式会社 事業創造本部 事業推進部門 次長
社外取締役

増田 真美

古河電気工業株式会社 財務・調達本部 IR・広報部 部長
社外取締役

井口 亮資

東日本旅客鉄道株式会社 千葉支社 総務部長
社外取締役

平田 雅治

古河電気工業株式会社 総務・CSR本部 千葉事業所長
監査役

岡部 宗也

古河電気工業株式会社 監査部長
監査役

坂ノ上 昭彦

東日本旅客鉄道株式会社 財務部 会計グループ 課長

2017年6月30日付
ホームタウン 千葉県市原市・千葉市
ホームスタジアム フクダ電子アリーナ
活動地域 千葉県
練習場 名称 ユナイテッドパーク
練習場 所在地 〒260-0835 千葉県千葉市中央区川崎町1-38  ファンクラブ事務局:0570-064-325 または 03-5549-7260
他種登録チーム ジェフユナイテッド市原・千葉 U-18
ジェフユナイテッド市原・千葉 U-15
ジェフユナイテッド市原・千葉 レディース
ジェフユナイテッド市原・千葉 レディースU-18
各スクール所在地
千葉スクール
千葉県千葉市中央区川崎町1-38
習志野スクール
千葉県習志野市茜浜3丁目6番3号
辰巳台スクール
千葉県市原市辰巳台東2-12
幕張新都心スクール
千葉県千葉市美浜区豊砂1-6
イオンモール幕張新都心 アクティブモール3階
スポーツオーソリティ幕張新都心店内 K9フットサルコート