TOP TEAM選手・試合情報

試合日程・結果

2017 SEASON MATCHES試合日程・結果

MANAGER

フアン エスナイデル監督

負けに値する試合でした。相手を上回ることが一度もできませんでしたし、相手のほうが我々より上でした。相手はうまくいった。我々はうまくいかなかった。それ以上のことではないと思いますし、負けを認めて相手を褒め称えたいと思います。

―― 群馬戦(第7節)や水戸戦(第19節)と同様に、ハイプレスを仕掛けてくる相手に対して攻撃を組み立てられない印象です。

あなたの意見(質問)をリスペクトしますが、全く同意できません。今日はボールを持った時にいい感覚を持ってプレーすることができませんでした。全体的にプレーが遅かったし、相手のプレスに対してこちらのプレーが遅ければ、相手にプレスをかけさせてしまう。一度もその状況を打開できなかったのは、こちらがみすみすボールを失ってしまっていたからです。相手のプレスというよりは、自分たちがボールを持った時に、せっかくいいプレーをしても簡単なトラップをミスしてしまったり、簡単なパスをミスすることが多かった。確実にプレーすることができなかったということです。そして、アグレッシブさが足りなかった。

ホームで今日のように苦しんだのは、おっしゃるとおり群馬戦です。同じようにビルドアップすることに苦しみました。全く同じような感覚が残っていますが、それ以外の試合については“苦しんだ”という印象が残っている試合はありません。

―― 苦しんだ要因は“個人”の技術的な面にありますか? それとも相手のプレスにありますか?

少し考え過ぎだと思います。あなたにもうまくいかない日がありますよね? それと同じ。うまくいかない日は何をやってもうまくいかない。相手が良ければ、相手を褒めるしかありません。

熊谷 アンドリューMF 15

相手のサッカーにハマってしまったという印象は、立ち上がりからありました。それぞれが孤立してしまい、コンビネーションもあまり生まれなかった。もう少しいい距離感でできれば良かったと思うのですが。相手もうまい選手がそろっていましたが、もう少しキツくプレッシャーをかけないと後手に回ってしまいます。ひとつずつ遅れてしまうと、どうしても相手のテンポになってしまうので。

前線から中盤においては、もう少し一人ひとりが迫力をもってボールを奪いに行くべきでした。シシーニョ選手にかわされるシーンも多かったので、そこでリズムをつかみ損ねたところはあると思います。メンバーが変わったからではなく、今日は全体的に意識が足りなかった気がします。

ルイス オヘーダGK 40

ウォーミングアップのときから非常に気持ちは乗った状態で、勝利に向かって気持ちは高まっていました。周りのみんなも自分を助け、サポートしようという気持ちも見えていたので、やってやろうという気持ちでした。
良いトレーニングをしてきましたし、前半からもちろん我々の良いところを見せようと思ってはいたので、(失点は)残念でした。開始1分であのような失点をしてしまうと、試合の流れが変わってしまいます。そこから流れをまたウチに戻そうと試みながらプレーしましたが、なかなか難しく時間ばかりが流れてしまいました。後半こそは流れを引き戻して我々のゲームにしようと再度チャレンジしましたが、相手もそこはうまくやってきて、ボールをキープしながら少ないチャンスを彼らがモノにしました。
自分がこうして試合に出る前からジェフの試合を見ていましたが、いつもサポーターの皆さんは声をからして最後まで応援してくれます。あらためて大事な存在だと感じました。彼らに今日(勝利の)喜びを届けられなかったことは非常に残念で悔しいですが、これは次につなげなければいけません。次こそは必ずという気持ちで、これからも取り組んでいきたいと思います。

矢田 旭MF 18

試合の入り方が良くなくて、それがきっかけとなってゲームを通じて相手にやりたいことをやらせてしまった試合でした。ポゼッションからシュートまでの形も、ハイプレスも、僕たちが本来やらなければいけないことを相手に90分間やられてしまったので……今日は完敗としか言えません。

結果という意味では、その悪い流れをピッチの中で修正できなかったことが敗因だと思います。相手のプレスに対して、慌てて蹴ってしまうというシーンも多かった。そういう流れを見て、もっと臨機応変にプレーしなければいけなかったと思います。

船山 貴之FW 11

今日はすべてがうまくいかない試合でした。誰が悪いということではなく、チームとして機能しなかった。もちろん、立ち上がりの失点ももったいないとしか言えません。守備面では、もう少し激しくプレーしてボールを奪わないと、どうしてもああいう展開になってしまうと思います。右サイドについては、今日は僕が孤立するシーンが多かった気がします。簡単なミスでリズムをつかみ損ねる場面が多かったのは、全体としての“思い切り”が足りなかったのかもしれません。

久しぶりにホームでこういう試合をしてしまい、非常に残念です。アウェイではありましたけど、それでも最近は減っていたので。ただ、すべてのチャンスがなくなったわけではないので、修正するしかないですね。しっかりと反省して、もう一度気持ちを引き締めたいと思います。

INDEX