PROFILEクラブ紹介

ジェフユナイテッド株式会社 コンプライアンスに関する取組み

ジェフユナイテッド株式会社では、2014年11月に「法令遵守及び企業倫理に関する指針」を策定するとともに、
公益通報等に対応した窓口として「コンプライアンス相談窓口」を設置いたしました。

法令遵守及び企業倫理に関する指針

1.法令遵守・企業倫理

  • ジェフユナイテッド市原・千葉のスタッフ、選手、クラブ関係者は、国内外の法令やルールを遵守し、人権を含む各種規範、それぞれの国や地域の文化をリスペクトするとともに、高いフェアプレー精神を持って行動します。

2.感動と満足と信頼の獲得

  • ジェフユナイテッド市原・千葉の活動基盤は社会からの信頼にあるとの基本認識のもと、スタッフ、選手、クラブ関係者は、“ジェフユナイテッドライフ”の実現を目指すクラブとして、お客さまに感動と満足を感じていただくことで信頼を獲得します。

3.人権尊重

  • スタッフ、選手、クラブ関係者は、個人の多様性、人格、個性を尊重し、全ての差別を根絶するとともに、安全で働きやすい環境を確保し、ゆとりと豊かさを実現します。
  • スタッフ、クラブ関係者は、広い視野を持ち、無限の可能性を追求するクラブ風土づくりに努めます。

4.社会貢献

  • スタッフ、選手、クラブ関係者は、サッカーを通して地域社会に根付いた幅広い活動を行うクラブの一員として、かつホームタウンの一員として、積極的に社会に貢献します。

5.反社会的勢力との絶縁

  • スタッフ、選手、クラブ関係者は、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体とは、一切関わりません。

6.取引先等との健全な関係

  • スタッフ、選手、クラブ関係者は、公正、透明、自由な競争並びに適正な取引を行います。また、政治、行政との健全かつ正常な関係を保ちます。
  • スタッフ、選手、クラブ関係者は、クラブにおける資産、職務や地位を私的な目的に利用しません。

7.情報の公正な開示と適正な管理

  • スタッフ、選手、クラブ関係者は、お客さま、株主、地域社会の方々はもとより、広く社会とのコミュニケーションに努め、適切な企業情報を積極的かつ公正に開示します。
  • スタッフ、選手、クラブ関係者は、個人情報・機密情報をはじめとする各種情報を適正に管理します。

8.環境保全

  • スタッフ、選手、クラブ関係者は、環境問題への取組みは人類共通の課題であり、クラブの存在と活動に必須の要件であることを認識し、積極的に行動します。

9.本指針の精神の徹底(経営姿勢)

  • 経営トップは、本指針の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範のうえ、クラブ内にその徹底を図るとともに、関係会社に周知します。また、社内外の声を常時把握し、実効ある社内体制の整備を行います。

10.問題への対処(経営姿勢)

  • 経営トップは、本指針に反するような事態が発生したときには、自らが問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努めます。また、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行し、権限と責任を明確にしたうえ、自らを含めて厳正に対処します。

2014年11月
ジェフユナイテッド株式会社


ジェフユナイテッド市原・千葉「コンプライアンス相談窓口」のお知らせ

ジェフユナイテッド市原・千葉では、公益通報者保護法の趣旨に基づき、コンプライアンスに関する相談窓口を運営しております。
この窓口は、ジェフユナイテッド市原・千葉(アカデミー、レディース、スクールを含む)に所属するスタッフ、選手が、クラブ内で「法令遵守や企業倫理に反する行動や反する恐れのある行為を認識したとき」に相談・通報することができる窓口です。また、ジェフユナイテッド株式会社と取引関係のある会社で働く方が、クラブ内で公益通報者保護法第2条第3項に規定する「通報対象事実」を認識したときにも、相談・通報することができます。
窓口をご利用の際には、指定の用紙に必要事項を記載の上、郵送またはメールにて、以下までご連絡ください。

コンプライアンス相談・公益通報用紙 → ダウンロードは こちら(PDF)

なお、この窓口を利用して公益通報を行ったことにより、ジェフユナイテッド市原・千葉から不利益な扱いを受けることはございません。

コンプライアンス相談窓口

〒260-0835
千葉県千葉市中央区川崎町1-38
ジェフユナイテッド株式会社 コンプライアンス相談窓口 宛