SPECTATE観戦について(Jリーグ)

観戦について

新型コロナ感染拡大防止対策

ホームゲーム開催時における新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

2021シーズンのジェフユナイテッド市原・千葉ホームゲーム(明治安田生命J2リーグ)では、Jリーグが定める「Jリーグ 新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」に則り、下記の新型コロナウイルス感染予防対策を講じて試合運営を行いますのでお知らせいたします。

ご来場いただく際は、事前に必ずご確認頂き、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力お願いいたします。また感染状況、社会情勢の変化により運用が変更になることがございますのでご了承ください。

試合毎に試合運営方法をリリースしておりますので、新着ニュースまたはイベント情報よりご確認ください。

スタジアム来場者

スタジアムにご来場いただく全てのお客様、スタッフには下記、感染拡大防止対策を求めております。

  1. 無理な来場は、勇気をもって、見合わせてください
    • 体調がよくない場合(例:発熱、咳、喉の痛み、だるさ、味覚嗅覚の異常などの症状がある場合)
    • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
    • 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合
  2. 体温が37.5度以上の発熱のある場合はご入場できません
    • 37.5度未満でも症状のある場合や平熱よりも高いことが明らかな場合は入場できません
  3. 社会的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保し、握手、抱擁をお控えください
  4. マスクを着用してください
    • スタジアムでのマスクの配布はございませんので各自でご準備ください
    • 熱中症対策でマスクを外す場合は、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)の確保、咳エチケットに十分配慮ください
  5. 手洗い、手指消毒をこまめに行ってください
座席(チケッティング)
  1. 座席の間隔を1席空けて配席しております
  2. 最大入場可能数は5,000人、またはスタジアム収容率50%までといたします
  3. ホーム・ビジター両方の自治体の見解を確認、協議のうえ、ビジター席を設置しない場合もございます
ゾーニング

多くの人と人の接触を避けるため、スタジアム内を3つのゾーンに分けて動線管理をしております

ゾーン分けすることで感染リスクを抑え、感染者が出た場合の影響範囲を限定しております

<ゾーン 1> 競技関連、<ゾーン 2> 運営・メディア関連、<ゾーン 3> スタジアム外縁

衛生管理
  1. スタジアムにご来場いただく全ての方に入場時、手指消毒と検温を実施しております
  2. 全てのトイレにハンドソープとペーパータオルを設置しております
スタジアムへの入場管理
  1. 入場待機列がお客様同士「密」にならないよう列整理とお声掛けをさせていただきます
  2. 入場時に体温を測定し、37.5度以上の発熱や、37.5度未満でも症状がある場合や平熱よりも高いことが明らか場合、入場をお断りさせていただきます
  3. 手荷物検査は、お客様自身で荷物を開けていただき、お客様の荷物には触れないよう行います
  4. 入場ゲートスタッフは、券面チェックのみ実施し、紙チケットはお客様自身でもぎっていただきます
    • QRチケットでの入場は、ワンタッチパスの端末で認証いたします
  5. 飲料の移し替えの際は、お客様自身で行っていただき、カップを触る前は手指消毒していただきます
グッズ売店
  1. 感染状況等を鑑み、グッズ売店を出店しない場合もございます
  2. 販売スタッフはマスクを着用し、こまめに手指消毒や手洗いを行います
  3. 商品をご覧いただける人数を制限しております
  4. 待機列はお客様同士「密」にならないように列整理させていただきます
  5. その他、(公社)日本産業衛生学会「接客業務における新型コロナウイルス感染予防・対策マニュアル」などの業種別ガイドラインや自治体の方針等に基づき適切な対策を行います
飲食売店
  1. 感染状況を鑑み、飲食売店を出店しない場合もございます
  2. 販売スタッフはマスクを着用し、こまめに手指消毒や手洗いを行います
  3. 待機列はお客様同士「密」にならないように列整理させていただきます
  4. 緊急事態宣言が発令された場合、フード販売は20時まで、アルコールは販売いたしません
    • まん延防止等重点措置区域の対象になった場合、フード販売は20時まで、アルコール販売は19時までといたします
    • ※自治体の見解を確認、協議のうえ、アルコールを販売しない場合もございます
  5. その他、(公社)日本産業衛生学会「接客業務における新型コロナウイルス感染予防・対策マニュアル」などの業種別ガイドラインや自治体の方針等に基づき適切な対策を行います
場内・場外イベント
  1. 前座試合、選手参加イベント、スポンサーブース等のイベントを開催しない場合がございます
  2. イベントを開催する場合は社会的距離(できるだけ2m、最低1m)に十分に配慮にして開催いたします
  3. ジェフィ、ユニティやマスコットのコンコース、イベント広場でのグリーティングは行いません
スタジアムからの退場

全てのゲートを開放しておりますのでお近くのゲートからご退場ください。退場する際は「密」にならないようご注意ください

観戦ルール
  1. 観戦時は、立ち上がって観戦・応援すること、チケットに記載されている座席から移動する(間隔を空けずに座る、スタンド前方へ移動して選手に声をかける等)ことは禁止です
    ※11/28(日)京都戦よりホーム指定席及びアウェイ指定席以外での立ち上がっての観戦・応援することは禁止です
  2. 社会的距離(できるだけ2m、最低1m)を確保し、大声での発生、歌唱や声援、密集等の感染リスクのある行動は控えてください
  3. ビジター席の設置がない場合、アウェイチームのユニフォーム・グッズを着用しての入場、観戦はできません
応援スタイル

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「飛沫感染」、「接触感染」につながる行為もしくはそのリスクがある行為はお控えください

<容認される行為>

容認理由:飛沫感染、接触感染、密を作る恐れがないため
※(4) 太鼓の座りながらの使用は11/21(日)北九州戦まで適用
※(5)、(6)は11/28(日)京都戦以降から適用

  1. 横断幕掲出 ※掲出の際に密にならないよう十分配慮してください
  2. 拍手・手拍子
  3. タオルマフラー・ゲートフラッグなどを掲げる
    • ※周りのお客様のご迷惑にならないようご注意ください
  4. 太鼓、応援ハリセン等、自席で叩ける鳴り物の使用
    • ※スタジアム備品を叩く行為は禁止です。
    • 太鼓の使用可能エリアはゴール裏スタンド(ホーム指定席及びアウェイ指定席)下層階のみ
  5. 大旗を含むフラッグの掲出、旗を振る行為
      ※観客がいる複数の座席を覆う形での掲出は不可
      ※大旗の使用可能エリアはゴール裏スタンド(ホーム指定席及びアウェイ指定席)下層階最前列のみ使用可能です。なお、大旗を使用される方は周囲にご配慮のうえご使用ください。また塩化ビニール等でできた柔らかい竿の旗についてはゴール裏スタンド下層階のみ使用可能ですが、回りのお客さまの安全や観戦の妨げになる場合はスタッフよりご遠慮いただくようお声掛けをさせていただきますのでご了承ください。
      【大旗】Lフラッグ(タテ1,015mm×ヨコ1,575mm)より大きなサイズ
  6. タオルマフラーを振る、もしくは回す

<禁止される行為>

  1. 声を出す応援(禁止理由:飛沫感染につながるため)
    • 例:指笛・チャント・ブーイング
    • 例:トラメガ・メガホン・トランペットなど道具・楽器を使うことも当面不可
  2. 人と接触する応援(禁止理由:接触感染につながるため)
    • 例:ハイタッチ・肩組みなど
  3. 「密」を作る応援(禁止理由 :飛沫感染・接触感染のリスクが高くなるため)
    • 例:お客様がいる席でのビッグフラッグ
Jリーグ新型コロナウイルス感染症ガイドライン

最新のガイドラインについてJリーグホームページからご確認ください

ジェフユナイテッド試合運営管理規程

こちらからご確認ください