新着情報2019 NEWS & INFORMATIONレポートの新着情報

2019.7.23 UPDATE

『喜作』デリバリー powered by ジェフユナイテッド市原・千葉

7月20日(土)に行われました明治安田生命J2リーグ第23節・アビスパ福岡戦において、フクアリスタジアムグルメで大人気『喜作』さんのソーセージ盛りやビールを席までお届けする、「『喜作』デリバリー powered by ジェフユナイテッド市原・千葉」を実施しました。



ご利用方法は、各座席のカップホルダーに取り付けられた案内用カードから、ご利用のお客さまご自身の携帯端末でWebサイト「売り子ール」にアクセスして注文。アプリのダウンロードは必要ありません。そして、オーダーを受けた『喜作』スタッフが、ご注文いただいたお客さまの座席まで商品を届けに行きます。
今回のアビスパ福岡戦は、ジェフシートでご観戦のお客さまのみを対象に実施しましたが、非常にたくさんの方にご利用いただき、100件を超えるオーダーが入りました。



フクアリのスタジアムグルメ『喜作』。
アウェイサポーターの皆さまにも人気です。



ジェフシートの座席に取り付けられた「『喜作』デリバリー」案内用カード。
裏面にあるQRコードから、Webサイト「売り子ール」へアクセスして注文します。



入場されたジェフシートのお客さまには、チラシでもご案内。



メディアにも取り上げていただきました!

オーダー可能時間は、スタジアム入場~前半40分までと、後半5分~30分まで。ハーフタイムにはご注文いただけませんでした。すると、ハーフタイムを挟んでオーダー受付再開となった後半5分を過ぎた瞬間に、注文が殺到。スタッフはうれしい悲鳴をあげながら、商品を準備していきました。
『喜作』スタッフにとっても、商品のデリバリーをするのは初めて。サービスが始まってすぐは、座席位置の確認に少し時間がかかってしまうこともありましたが、多くのご注文をいただく中で次第にデリバリーにも慣れていき、試合の後半ごろにはだいぶ早くお客さまのもとへお届けできるようになりました。



注文が入りました!スタッフが商品を準備します。



ソーセージ盛りは、パックに詰めてのご提供となります。
ビールも一緒にご注文いただけます!



スタッフがデジタル端末でお客さまの座席を確認し、商品をお届けにあがります。

実際にご利用いただいたお客さまからは「屋台村まで行かなくてもいいし、並ばなくてもいいので、とても便利。これからも続けてもらいたいです」、「フクアリで初めての取り組みということで、モノは試しに注文してみようと思いました。注文してから品物が届くのが早くてビックリしました」と好評。また、公益社団法人日本プロサッカーリーグ副理事長、日本サッカー協会常務理事の原博実さんにも試合前にご体験いただき、「(ソーセージが)熱々だね。試合を観ながら食べたい。後半にまた注文しようかな。非常にいいサービスだと思います」というご感想をいただきました。



お買い上げありがとうございました!



ソーセージをほおばりながら「あとはチーム(ジェフ)が勝てばね」と原博実さん。
試合は3-0でジェフの勝利!

全席種への対応や、年間を通じてのお届けといったご要望を実現するための課題は多々あり、本格導入までにはまだもう少し時間がかかる見込みです。ですが、今回お客さまからいただいたご好評の声やご意見・ご要望などを受け止め、徐々に対応試合や席種を増やしていければと思っております。
次回のホームゲーム、7月27日(土)の明治安田生命J2リーグ第24節・横浜FC戦では、今回実施したジェフシートに加えて、SS指定席でご観戦のお客さまもご利用可能となる予定です。なお、すでに別の席種のチケットをお持ちのお客さまも、試合当日にチケットのアップグレード(詳細はこちら)をしていただくことで、ジェフシートやSS指定席でのご観戦、および「『喜作』デリバリー」のご利用が可能となります。
皆さまのご注文、お待ちしております!


『喜作』デリバリー powered by ジェフユナイテッド市原・千葉
詳細はこちら